calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up

取締役 BLOG

BREITLING

夏のブライトリングフェア、金無垢モデルのご紹介。

宮本 泰成

ブラトリングフェアが始まって一週間が経ちまして

 

ベイシススピーシーズ恒例の

 

夏のブライトリングフェアも本番となっております。

 

本日からカレンダーは3連休となり、

 

お昼過ぎの現在、

 

すでにたくさんのお客様にご来店いただき、

 

たくさんのご商談をさせていただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

20170715DSC_8118.jpg

さて、こちらは非常に貴重なモデルとなっております。

 

 

20170715DSC_8121.jpg

すでに生産終了となっているブライトリング for ベントレーの貴重な在庫。

 

「ベントレーGT」18金モデル  K362A76WBA 2,025,000円+税

 

 

 

 

20170715DSC_8124.jpg

夏の小麦色に焼けた腕に、よく馴染むでしょう。想像してください。わくわくしてくるハズです!

 

45mmケースで、ベントレーとしては小ぶりと言えるジャストで使いやすいサイズ。

 

 

20170715DSC_8127.jpg

高級機械式時計の中でも、群を抜いて〝普遍性〟の高さを誇る金無垢時計は

 

長く長く使い続けること前提にお考えいただく時計です。

 

正統派のイエローゴールド製ケースにシルバー文字盤は今となってはたいへん希少なモデル。

 

気になる方は、ぜひお急ぎください。

 

まずは一度ご連絡いただければと思います。

 

 

 

20170715DSC_8128.jpg

英国ベントレー車の象徴的な意匠となっている網目に刻まれたベゼルは、

 

このモデルが遠くからでもブライトリング for ベントレーとわかる部分です。

 

 

20170715DSC_8129.jpg

ブライトリングのクロコダイルは深く自然な光沢が特徴。色はブラックにホワイトの手縫いステッチ。

 

革バンドは、新品のうちはある意味中途半端な状態で、完成形は手に入れたユーザーが育てるもの。

 

そこには大きな楽しみのポイントがあると思っています。

 

 

20170715DSC_8131.jpg

金無垢ケースはステンレスに比べると傷つきやすいのは事実です。

 

しかし使い方は、ステンレススティール製のそれと同じに扱うモノではなく、

 

多少は丁寧に、気遣いしながらご使用ください。そして、

 

それであっても長年の間に少しづつ付いた傷はまた、

 

ステンレススティールのそれとは異なる独特の柔らかい魅力があります。

 

上述の、革バントと同じような話しで、それでいてスパンは何十年というレベルでの、

 

育てがいのある魅力を含んでおります。

 

 

 

 

Monthly Archive

MENU

SEARCH