calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up

STAFF BLOG

ZENITH

再入荷のゼニス!3型

栗城 一美

皆さんこんばんは!

 

 

開催中のゼニスコレクション2019では新製品が勢揃いして

ご案内しております!

 

 

 

 

反面、期間中だからこそ比較的めずらしいモデルも入荷してるんですね~♪

本日は、そんな3型のモデルをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

DSC_143820190215001.jpg

クロノマスター エル・プリメロ‐38MM 03.2150.400/53.M2150 ¥860,000+税

 

めずらしいと言いつつ、スタンダードじゃないか?と感じもさせるモデルですが

38ミリケースのクロノグラフは今や少ない存在になったかと思います。

 

腕に乗せても、ちっちゃいんですが小さいからと言って視認性も悪くなく

ダイヤルのデザインと外周にタキメーターが入っていてもすっきりな印象にまとまっていますよね。

 

 

実は、革ベルトではなく3コマのSSブレスなこともめずらしいポイントです。

 

 

ゼニスは総体的に革ベルトのモデルが大半を占めますが、ブレス設定もちゃんとございまして、

お客様が時計購入後に革からブレス、ブレスから革へのご対応も可能です。

(パイロットシリーズ以外のほぼ全てのモデルにブレス設定はございます)

 

 

 

 

 

DSC_142720190215002.jpg

パイロット タイプ20 クロノグラフ‐45MM TON-UP 11.2430.4069/21.C773 ¥810,000+税

 

パイロットウォッチのベルトの話にふれてなんですが、エルプリ搭載パイロット!タイプ20

 

ツーカウンターでデイト無しのキャリバー4069はエルプリの中でも、もっともシンプル構造の

クロノグラフです。クラシカルで6時位置の「PILOT」表記もはっきり打ち出されています

(ゼニス:パイロットのダイヤル表記は大事なポイント)

 

ツーカウンターのダイヤルが入ってもフルでアラビア数字が残っていて好きですね。

 

特殊なケース仕上げとストラップの風合いは、ぜひ手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

DSC_142920190215003.jpg

つなみにケースバックはシースルーじゃない!のもパイロットシリーズの特徴。

 

毎回、ケースバックの刻印は楽しませてくれます(カフェレーサースピリットへのトリビュート)

モデル名のTON-UP(トンアップ)の意味は時速100マイル!やスピードに関することを表しています。

 

機械いじりが好きなバイク乗りの方には、ぴったりなパイロットウォッチ♪

 

 

 

 

 

さてさて本日の最後は

 

 

 

DSC_143220190215004.jpg

デファイ エル・プリメロ21‐44MM 49.9000.9004/78.R582 ¥1,380,000+税

 

 

セラミックケースのデファイエルプリ21です!

アリゲーターラバーのストラップでようやく再入荷致しました。

 

真っ黒い系のケースは高級な質感が伝わりづらい傾向にあるのですが

丁寧なサテン&ポリッシュからケースエッジの際立ち具合がカリッカリです!

(カリッカリは高級感があるような意味合い… 分かりづらい表現で申し訳ございません)

 

 

 

 

 

DSC_143720190215005.jpg

星型ローター隙間から先に見える赤いルビーが2石。

 

クロノグラフ専用のテンプ(右下)は動きが高速すぎるあまり、振動が視認できません(汗)

クロノグラフのスタートボタンをプッシュした瞬間の初動であれば、なんとか見えるので

こちらも、ぜひ手に取ってご覧いただきたい時計です。

 

 

 

 

 

 

天気予報では、あと数日で春のような陽気に変わるとの事でした♪

まだ寒いのですが、ぜひお店にお出かけください。

 

あたたかくしてお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

GS&Z450x80.jpg

           ↑↑詳細はこちらからご覧ください↑↑

Monthly Archive

MENU

SEARCH