calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up instagram

STAFF BLOG

GRAND SEIKO

明日からのGSフェアにむけて

中島 大志

皆様こんにちわ!

 

 

 

 

最近温かかったのが急に冷え込み「寒い!」なんて言ってますが、

長野はいつもこのぐらい寒かったような…

 

 

慣れとは恐ろしいものです。

 

 

 

 

 

今日は、明日2月8日からのGSフェアに向けて新作を1点ご紹介します。

 

 

SBGH279 640,000円税別

 

 

 

 

 

こちらはハイビートの自動巻きモデルです。

 

 

 

 

 

 

周知されているように、グランドセイコーは紺色をブランドカラーとしています。

 

 

 

なので文字盤も紺色のモデルが多数リリースされているわけですが、

 

今回のこのニューリリースモデルはグレーの文字盤が非常にカッコイイ!

 

 

明るめの灰色で仕上げられた文字盤には針が美しく反射しています。

 

 

 

 

全体が均一に反射するのではなく、かといってサンレイの様に放射状に輝くわけでもなく

 

 

 

 

輝きすぎない上品な光沢を楽しんで頂けます。

 

 

6時位置に「HI-BEAT 36000」の文字が。

 

 

 

毎時36000振動はハイビートの部類の中でもより高振動のものにあたります。

 

 

 

シースルーの裏蓋から、毎秒10振動のハイビートを司るムーブメントが顔を見せます。

 

 

 

 

 

GSの中でも、メカニカルは岩手県の雫石町に工房があります。

 

 

 

 

雫石まで行ったことがありますが、のどかで良いところでした。

 

 

静かで落ち着いた環境だからこそ、この高精度で超精密な仕事が

実現できるんでしょうね。

 

 

 

 

今回のGSフェアには、これ以外にも多数新作をご用意しております。

 

 

 

日本正規高級時計協会加盟店でしか扱えないモデルもあります。

 

 

 

是非足を運んで、日本人の到達した精密時計の世界をご覧下さい!

 

 

 

 

SBGH279 640,000円税別

キャリバー9S85搭載 自動巻きメカニカル

パワーリザーブ約55時間 10気圧防水

 

 

 

↑ IWC Fair / GrandSeiko Fair 同時開催!詳細はこちらから ↑

Monthly Archive

MENU

SEARCH