calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up

取締役 BLOG

宮本 泰成

ベル&ロスジャパン代表フランク氏とランチ

 

 

 

長く使い続けることで愛着がわく。

 

高級時計や機械式時計の魅力はそこにあり、

例えばその中には、

「使うにつれて自分だけの経年変化を見せてくれる」

という楽しさもあります。

 

 

 

 

銅製(ブロンズ製)の時計はかなり珍しいですが、

まさにそこの魅力が濃縮されたようなもの。

変化もどんどんしていきます。

 

時計も、ジーンズも、

本質的なことを言えば、

決して経年変化が目的ではないはずです。

しかし、時計の「楽しさ」を大事にしている私たちには、

「自分なりに変化していく事を楽しむ」

これは、あると思っています。

自分が使ってきた証になりますからね。

 

1本目の時計として選ぶのは少々難しいかもしれませんが、

興味さえあれば、

時計を「楽しむという観点」で選ぶことができるならば、

それはそんなに難しいことではありません。

とても素晴らしいことですね。

 

 

 

 

さて、そんな会話をしていた訳ではありませんが、

昨日はベル&ロスジャパンのトップとして新しく就任した

フランク氏に長野までお出掛けいただきランチをしました。

今後の長野でのベルロスの展開などについて、

色々と話をしました。

 

 

上で紹介しました新作モデルは3月にバーゼルで撮った写真で、まだ入荷はしていませんが、

もうしばらくすると入荷いたします。

 

その他のベルロスの新作も間も無くといったところです。

当店のウェブサイトをぜひチェックしてください。

 

——————————————–

 

べル&ロス

BR03-92 DIVER GREEN BRONZE

52万円+税(世界限定999本)

ケース素材はブロンズ製

入荷までもうしばらくお待ちください。

お問い合わせは店頭まで。

026-228-6161

Monthly Archive

MENU

SEARCH