calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up instagram

STAFF BLOG

archive01

トケイのイルミネーション

花見 心平

みなさん、遅くなってしまいましたが、

新年 あけましておめでとうございます m(_ _)m

 

今年もこのブログを1人でも多くの方に楽しんでいただけるように

たくさん綴っていけたらと思っております。

 

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

さてさて、最近は空気がキレイに澄んで、

毎晩のように星空がきれいです。

 

 

 

 

 

20160105ブログ01.jpg

満天の星空を見上げていると、

すぐに知っている星座を探してしまいます。

そして見つかると、ほっと安心してしまうのはなぜなんですかね(笑)

 

 

 

 

 

 

20160105ブログ 04.jpg

それぞれの星の距離によって違いますが、

たとえば光の速さで5年かけて地球に届いてくる「星の光 」 は、

見上げれば今すぐに見ることができますが、

それは実際には5年前に輝いた「光 」 が、5年かけて届いたということです。

つまり「過去の光 」 です。

でも、私にとっては「今の光 」 として見ています 。(ちょっと頭がこんがらがりそう:汗)

う~ん、理屈はわかっているんですが…とても神秘的な感覚に落ちていくことがあります。

 

みなさんも外出時は見上げてみてください♪

 

 

 

 

 

 

そんなあるときに、ふと思いついたこと、

 

「トケイのイルミネーション 」 。

 

 

 

 

 

 

201601051DSC_0191.jpg

今や多くの時計に施される「夜光塗料 」。

針やインデックスに塗られ、蓄光し、暗所での時刻の視認性は抜群です。

さらにはその輝く様子が美しかったりします。

 

 

 

 

 

そんな夜光塗料からモデルがわかったらマニアック!?

と思いついて、一度やって見たくなってしまいました(笑)

よろしければお付き合いくださいませ~♪

 

 

 

 

201601051DSC_0201.jpg

夜光といえば、もはや代名詞のブランドから、

本来は光ることのない月が光る、ムーンフェイズモデル。

 

 

 

 

 

201601051DSC_0208.jpg

特徴的な太い針。分針と重なって見える丸い夜光は秒針の末端です。

 

 

 

 

 

 

201601051DSC_0221.jpg

夜光塗料の中に数字を抜いたクラシックなインデックスが特徴です♪

 

 

 

 

 

201601051DSC_0235.jpg

難問。ヒントは、9・10・11時のインデックスだけがありません!

 

 

 

 

 

201601051DSC_0250.jpg

他のモデルより一段と強烈な発光を見せるモデル。スゴスギデス。

よく見れば…、うっすらとロゴが見える?

 

 

 

 

 

 

楽しんでいただけたでしょうか?

以下、正解です♪

 

 

 

 

 

 

 

201601051DSC_0197.jpg

① ボールウォッチ|トレインマスター ムーンフェイズ NM3082D-SJ-SL

¥235,000+税

 

 

 

 

201601051DSC_0209.jpg

②グランドセイコー|スプリングドライブ ダイバーズウォッチ  SBGA029

¥620,000+税

 

 

 

 

 

201601051DSC_0214.jpg

③ORIS|ダイバーズ65

¥190,000+税

 

 

 

 

 

201601051DSC_0258.jpg

④ZENITH|クロノマスターパワーリザーブ  03.2080.4021/01.C494

¥925,000+税 

 

 

 

 

 

 

201601051DSC_0243.jpg

⑤IWC|アクアタイマー・オートマティック2000  IW358002

¥1,065,000+税

 

 

 

 

 

時計には昼と夜の顔がありますね。

まるで生き物のように…。

 

 

 

 

 
brog_parts_500×108.jpg

 

 

 

Monthly Archive

MENU

SEARCH