calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up

STAFF BLOG

BASELWORLD2019

ゼニス|伝統と革新2019年バーゼル

栗城 一美

2019年のバーゼルワールドでもゼニスの存在感は強い!

 

 

2017年デファイ発表後はパワーダウンしてしまうんじゃないかと…

 

 

 

20190323098.jpg

勝手な心配もしつつも、事前にエル・プリが50周年を迎えるタイミングを知ってはいたので

期待感が高かったのは確かです!

 

 

 

 

20190323099.jpg

A386 REVIVAL 限定50本 ¥2,070,000+税(予価) 30.A386.400/69.C807

 

推測はできていても感動レベル!1969年発表のエル・プリメロA386の復刻限定。

ケースデザイン、サイズ感、通称69ダイヤルなどリアルに復刻(このリアル感はスイスで宮本が体感済み)

希少な限定本数からさらに国内への入荷本数は各色5本ぐらい… いろんな意味で心配です。

 

ただし発売される150本は全て50年保証!50年後も約束する姿勢に記念限定モデルの

重みを感じます。伝統を守り未来へ。入荷は7月ごろ。

 

 

 

 

 

さて、ここからが、いやここからも本題でしょうか。

 

 

 

 

 

20180323097.jpg

DEFY INVENTER ¥2,040,000+税(予価) 95.9001.9100/78.R584

 

ついに姿を現した現したデファイ インベンター!!(以前まではデファイラボとして注目を集めていたモデル)

まず国内への入荷時期ですが11月ぐらいからと予測されてます。

初年度の入荷本数は… ゼニス国内正規店×数本(私の経験推測ですが)

確実に入荷はします!!

 

 

新機構オシレーター制御システムの動きと言うか、躍動と言うか、音とか、とにかく気になる

要素が多すぎるインベンター。

 

 

 

20190323096.jpg

外装特にベゼルの素材にしても、触りたくなる質感がありありで気になります。

アルミの複合材でアエロナイト。軽くて硬いのが特徴ですが、それより触りたくなりますよね(笑)

 

 

ザラッとくるのか、ツルッとくるのか?(宮本、体感しているはずです)

 

 

 

 

20190323095.jpg

そうは言っても革新はムーブメントですよね。

摩擦、摩耗、変形、温度変化、磁場、などの影響を受けず18Hz驚異的な振動数からの安定感。

 

複雑機構トゥールビヨンと比べると価格設定200数万はいかがでございましょうか。

ここでのコメントは控えたいと思います。

 

 

 

 

さて、皆さま今年もゼニスはおすすめの内容を持ち合わせております。

上記2モデルが主役かと言うと、まだ何本かあるんですよね。

 

 

 

ひとつは、クロノマスターⅡ !!

 

次回のゼニスブログでは徹底解析してみたいと思います。

バーゼルブログは日常と織り交ぜて今後も続きます♪

 

 

 

 

BROGPARTS500px.jpg

↑ 速報ページにて最新情報を総合的に日々更新する予定です ↑

Monthly Archive

MENU

SEARCH