calendar clock down facebook facebook2 mail map-maker next phone pinterest prev search twitter up instagram

STAFF BLOG

IWC

IWCフェア始まります!

中島 大志

皆様こんにちわ!

 

 

 

 

 

 

新型ウィルスやら最強寒波やら世の中情勢は不安定ですが、

そんなことには負けていられません。

 

 

 

 

 

 

 

この度、皆様方の腕元に素敵な時計をお届けするべく

2月8日より「IWC Fair」を開催致します!

 

 

県内で唯一のIWC売り場にて、定番の人気モデルから

2019年新作モデルまで堂々取り揃え展示します!

 

 

 

 

 

是非この機会にエレガントで大人の雰囲気満点の時計を手にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

今回はその中でもイチオシの一点をご紹介します。

 

「ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダー」 2,135,000円(税別)

 

 

 

 

 

いわずと知れたIWCの定番モデル「ポルトギーゼ」シリーズから

年次カレンダー付きの一本です。

 

 

 

 

 

 

 

やや離れ気味の二つ目が愛嬌のある時計です。可愛い顔してます。

 

 

 

 

 

 

青い文字盤に「シェマンドフェール(鉄道)」と呼ばれている分目盛りが映えます。

 

 

 

 

 

どのシリーズにもいえる事ですが、IWCの文字盤の光沢は

ずっと眺めていられるほど美しいですね。

 

 

 

 

 

角度を変えて反射だけでも味わうことができます。

 

 

 

 

 

 

インダイアル2つにカレンダー部分に3つと見難くなりそうな数の窓がありながら

すっきりとしていて決して派手な主張はしていません。

 

 

 

 

 

この視認性の良さも人気の秘密です。

 

 

年次カレンダーは、月・日・曜日がインダイアルの代わりとして

機能できる位置に配置してあります。

 

 

 

 

カレンダーとしては2月末の一度だけ調整が必要になりますが、

各月の調整は自動的に行ってくれます。

 

 

 

 

年に一度だけの調整で済むなんてものすごく便利です。

普通であれば毎月のように合わせなければなりませんものね。

 

 

 

自社製キャリバー搭載でパワーリザーブは7日間!

 

 

 

 

自動巻きで7日間とは脅威的な長さです。

表にはパワーリザーブ表示も付いています。

 

 

 

 

 

アルバート・ペラトン開発のペラトン自動巻き機構による高効率な

パワーチャージのおかげなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

シースルーの裏蓋からは精密機器の合理的芸術がのぞいています。

そしてローターには18金のメダルが埋め込まれアクセントを。

 

 

 

 

 

 

外見だけだとさっぱりした時計だと感じるのみかもしれません。

 

 

 

 

しかし、そのシンプルなケースの中に複雑な機構、高度な技術が存分に生かされ息づいています。

 

 

 

 

 

ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダー 2,315,000円(税別)

自社製キャリバー52850搭載 パワーリザーブ7日間 3気圧防水

ステンレススチールケース ケース径:44.2mm ケース厚:14.9mm

月・日・曜日を表示するアニュアル・カレンダー

 

 

 

 

 

「IWC Fair」は2月8日から2月24日までの開催となります。

 

 

会期中は60回まで無金利でショッピングローンをご利用頂け、

ご成約のお客様には特典としてシャンパンのプレゼントもご用意しております。

 

 

是非ご来店いただけることスタッフ一同お待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

↑ IWC Fair / GrandSeiko Fair 同時開催!詳細はこちらから ↑

Monthly Archive

MENU

SEARCH